FC2ブログ

日々の徒然遙かぶろぐ

色んな記事が混ざってるので読みたい記事はカテゴリからどうぞ

泰明さんお誕生日だった。

今知ったんだけど、遙か3がアニメ化らしいですねっアップロードファイル

ケーブルテレビのキッズステーションで

  2007年12月にスペシャル番組として放送予定



なんと!
こいつは観ねばならん!
今のままでも観ることはできるけど、その時には我が家のテレビは
地デジを観ることができるようになっているだろうか。
それも楽しみアップロードファイル
・・・・・・舞一夜も観たいな・・・。
そちらの放送予定はないのだろうか。


突発的になぜか泰明さんコネタが浮かびました。
といっても、ちょいと前に思いついて「どうせならお誕生日に
後悔 公開するのがいい」と思ったのに忘れてた(ぉ
しかも、ばっちり公開するのは恥ずかしいので(ぉ
つづきからどうぞ。
傍から見れば単なる痴話げんかです


京を救い、陰陽師・安倍清明の弟子である安倍泰明と共に京へ残ることを
決めた龍神の神子・あかね。
いや、もう龍神の神子ではなく、一人の女性として泰明の傍に居るのだが…。

「ねえ、泰明さん。何で私のこと、名前で呼んでくれないんですか?」
「? 神子は神子だろう」
「もう神子じゃないですよ」

まだ遠くはない過去、彼らは神子と八葉として鬼の一族と戦った。
泰明にとって彼女は今も神子であり、あかねが何を怒っているのか判らなかった。
彼女を呼び表す言葉が「神子」なのだ。

「何を言っているのか判らん。神子は、神子だろう?」
「だから…っ もう違うんですよ。『神子』っていうのは、私の以前の
役目で、その役目はもう終わったんですから」
「私は八葉で、お前は神子。何が違う?」

根本的なことが判ってない。
彼女はただ、好きな人に名前を呼んで欲しいだけなのだが、その心情を
理解できないらしい。

「もう! じゃあ、泰明さんのことを『陰陽師さん』って呼びますよ?」
「……構わないが」
「私が構うんですっ!」
「だが、お前には名を呼んで欲しい、ような気がする」
「それっ! それです、泰明さん!私も名前を呼んでほしいんです」
「そうなのか?」
「そうなんです」
「そうなのか」
「そうですよ」

なぜそう思うのかわからない、自分の「感情」というものに未だ戸惑う様子で
「しかし何の意味があるのか…」と言わんばかりの表情である。

「意味なんて無いですよ。それが『心』なんです」
「意味がない?しかし、なぜ名を呼んでほしいのだ?」
「なぜって、ただ、呼んで欲しいんです。好きな人には、自分の名を」
「そうか…そうなのか…」

頭では理解できないために持て余し気味であるが、とりあえずは折り合いを
つけた様子。

「では……あかね。あかね、と呼べばいいのか?」
「はい!泰明さん」

テーマ:遙かなる時空の中で - ジャンル:ゲーム

このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marotch.blog28.fc2.com/tb.php/666-7cc44a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

カテゴリの上部の数記事だけが稼働中。

リヴリーアイランド。

Myリヴリーのナタリスです♪

クロメとナタリスとミズカミノオロチの三匹を飼ってます。 『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

かうんた。

にゃんこっ

黒にゃんこ。

月別アーカイブ

ブログ内検索