日々の徒然遙かぶろぐ

色んな記事が混ざってるので読みたい記事はカテゴリからどうぞ

ニュースが暗い・・・

仕方がないことだけど、ニュース番組が暗い。
必ず最初は人質のニュース。
気分が重い。
ただ、比較的常識的?な解放条件を出してきた。
ここでどんな対応をするか難しい所。
家族や親しい人なら「解放解放、お願いお願い」と声を大きくしてもいいと思う。
でも何の繋がりもない、敢えていうなら同じ日本人というくくりだけで感情的に解放と叫ぶのは違う。
日本に居る人質の釈放じゃない。
しかもそちらにも助けたいと思ってる人質に取られた人がいる。
「何で他国の全く知らない人間のために」と思うのは当然の感情じゃないだろうか。
だがここで最悪の可能性としては、日本人を見捨てました、だからといってヨルダンの人が帰ってくるわけではなく、寧ろ難題を突き付けられて結局はそちらも見殺しにせざるを得ない可能性が高いということ。
積極的に介入している国の人質が日本人の人質と同じレベルの条件を突き付けられる可能性はないでしょう。
というか帰す気があるのかどうかすらも分からない。
さて、どうするのだろうか。
日本とヨルダンを分断することに意味があるのかは疑問。
日本人を助けなければ日本人はヨルダンに悪感情を持つだろう。
だが日本人を助けてヨルダン人の釈放に無理難題を出されて助けられなければヨルダン人は日本に悪感情を持つだろう。
どうなるのかは相手次第ということだ。

一人は殺されてしまった。
これは「二人いるからどちらかは脅しに使える」と思われてしまった感は否めない。
だからこそ全く飲めない条件を出してきたのかもしれない。
つまりは彼が行ったからこそ一人目は殺されてしまったとも取れる。
そして残った一人に出してきたのが本来の条件、なのか?
日本人の方は殺されることも地獄、帰ってくるのも地獄じゃないかな。
友人を助けられず、迷惑を掛けたという負い目を持ち、どんなに苦しくても生きなければならないよ。
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://marotch.blog28.fc2.com/tb.php/2373-0b04bd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

カテゴリの上部の数記事だけが稼働中。

リヴリーアイランド。

Myリヴリーのウルラです♪

クロメとウルラとミズカミノオロチの三匹を飼ってます。 『Livly Island』『リヴリーアイランド』は、株式会社ゲームポットの商標です。 リヴリーアイランドに関わる著作権その他一切の知的財産権は、株式会社ゲームポットに属します。 このサイトは『リヴリーアイランド』および株式会社ゲームポットとは一切関係がありません。

かうんた。

にゃんこっ

黒にゃんこ。

月別アーカイブ

ブログ内検索